SNLES

ARTICLE PAGE

イースⅧ その1

イースⅧ
  • comment0
  • trackback0
イース8-1(180707)

購入して半年以上放置していましたが、ようやく始めました。
調べてみたら2017年12月12日の衝動買いにてPlayStation Awards 2017で購入したと書いてありました。
ご丁寧に閃の軌跡終ってないだろうな~なんてことを書いていましたが、その通りですよ!もう何ヶ月も起動してませんよ。
4が出たら最初からプレイしようかな・・・。

それはさておき、同時購入したペルソナ5をしようかと思ったのですが、丁度やっていた東京ザナドゥと同じ会社のARPGに慣れているだろうということでこちらから先にすることに。

イース8-2(180707)

キーコンフィングにて東京ザナドゥとガードもあるのでテイルズシリーズのハイブリッドに変更。
東京ザナドゥのおかげでダッシュと特に回避はR1キーをつい押してしまいます。

イース8-3(180707)

ストーリーはありきたりというべきか、船が沈没して無人島とか・・・。
15少年漂流記かよ!って医者を筆頭に頼りになるエキスパートが多数乗り込んでますけどね。
それにしても目を覚まして早速狼らしきモンスターに襲われるアドル君、ついてなさすぎ。
いや、気絶している間にかじられなかったから運がいいのだろうかと思っていたら・・・

イース8-4(180707)

ラッキースケベかよ。運良すぎるじゃないの!
このラクシャ嬢すぐに仲間になってくれましたが、チョロそうw。というか、タオル落としていましたよね!
アドルの振る舞いは結構紳士的なのですが、

イース8-5(180707)

ファルコム学園を見た後だと逆に違和感しかない!
ファルコム学園のアドルは変人なのですよ。まぁ全員変人ですけどね。特に主人公達が変人補正かかっている気がする。

イース8-6(180707)

ガンガンプレイしていきましたが、多少慣れているおかげか苦労することも無くサハドのおっさんゲット(オイ!)。

イース8-7(180707)

それにしても暑苦しいオッサンだなぁと思っていたら・・・

イース8-8(180707)

キャンプ等で時折いい事を語る器の大きい大人だった。
普段とのギャップがまたいい。

イース8-9(180707)

初の迎撃戦なのですが・・・これ絶対Sありますよね。
だって東京ザナドゥの評価はSが最高だし船長チームの評価はSでしたから。
再チャレンジできるみたいなので、とりあえず放置。

イース8-10(180707)

こいつ擬態してやがったからカメレオンかなぁとか思っていましたが・・・

イース8-11(180707)

本当に舌伸ばしてきやがった。何だか偶然にフラッシュガード成功。
いや、あんな速度簡単に成功しませんって!
あれってミスったら食われたりするのだろうか。

ってことで、突っ込んでいって足場の悪そうなところで戦っていたら

イース8-12(180707)

逆さまかよ!
俄然有利になって圧倒できましたけどね。

今の所、東京ザナドゥで慣れているおかげか苦戦らしい苦戦がありません(ノーマルですけどね!)。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply